なかなか死なないよ

人類に希望と絶望を

ラーメンどんぶりってすごいよ

こんにちは。麺屋池浦です。

 

大は小を兼ねるって言葉が大好きでさ。

だからラーメンはいつも大盛りだよ。

だって足りなかった時のこと考えると悲しいじゃん!

 

そんで、この前ラーメンどんぶり買ったわけよ。

そのラーメンどんぶりが有能すぎたからそれをみんなに伝えたい!!

 

僕は今までパスタの時は平たい大きめの皿を使っていたし、親子丼のような丼モノは小さめのどんぶり(ボウル?)に入れて食べていたの。

 

でね、ラーメンどんぶりがあるとね、どっちもこなせちゃう。

パスタも丼モノも白米もラーメンもスープもなんでもこなせちゃう。

大が小を兼ねすぎてるんだよ。

 

もはやラーメンどんぶりさえあれば他の皿はいらないよ。

おかずとかも全部白米の上に乗せてどんぶりにしてしまえばいいよ。

 

今ならわかるよ。ミニマリストの気持ちが。

 

そもそも、どんぶり以外の皿がこの世にある意味って?

昔から思うのは、茶碗という文化はなに?小さくね?

ていうかもう全部丼でよくね?って思ってたんだよ。

 

いやだって箸でつっつくのめんどくさいしさ、もうスプーンでガッと行けた方がいいじゃん。楽じゃん。

時間短縮だよ。料理の手間を省いて時間短縮するより食べる手間を省こうよ。

 

あとね、洗い物が少なくなって楽。

いちいち茶碗とか取り皿とかそうゆうのもういいよ。時代遅れ。

 

食べ終わったどんぶりを3つくらい重ねて溜め込んだ後、3日に1度洗うスタイルがこれからは流行るよ。

うむ、皿の奴隷解放宣言ってやつだよ。

 

もうね、食べる時間が無駄。

 

っていうどんぶりをすすめる話でした。

 

おわり