なかなか死なないよ

人類に希望と絶望を

映画「あと1センチの恋」を今更見た感想【ネタバレ有り】

へいこんばんは。池浦だよ。

 

今更ながら映画「あと1センチの恋」を見たから23歳男性の僕がレビューしちゃうよ!

飽くまでも個人的な意見だからな!鵜呑みにしちゃいけないよ!

 

 

あらすじ

レックスとロージーは幼馴染で、友達以上恋人未満の関係を続けていた。しかし、ロージーは18歳の時に他の男とワンナイトラブして妊娠してしまい、それと同時にアレックスはボストンの大学へ進学。二人は少しずつ距離を遠ざけていき、その後、お互いに出会いと別れを繰り返す中で、二人の想いは・・

 

的な?そんなストーリーだね!

まあ簡単に言ってしまうと、若い男女が本当の愛に気づいていく話だね。

 

イギリス人のお尻軽すぎない?

いや、この映画を見て最初に持った感想がコレだよ。

こいつら何人としてるんだよってな!しかも妊娠までしちゃってな!

 

童貞と処女の純愛ラブストーリーだと思ってたけど、そんな僕の予想の斜め上を攻めてきたね。セックスアンドザシティとかそうゆうレベルじゃないよ。そんなチャチなもんじゃ決してねえからな。

 

23歳という若さを持っている僕からすると、正直羨ましい限りだね。

僕も混ぜてくれ〜って感じ。One of themでいいから〜って。

 

男女の友情の珍しいパターン

序盤は男女の友情を結構描いていたワケよ。まあ最終的にはセックスアンドザシティになるワケだが。

 

でさ、普通って男がお猿さんのパターンじゃん?

結局男は、目の前に裸の女の子がいたら飛びつくじゃん?

 

しかし、この映画はどっちかっていうと逆。女の方がお猿さん。

 

男はむしろ友情だと思いつつあったけど女の方が先に意識してたまである。

まあ同時っちゃあ同時だけど。女の方が強め。

 

 

 

ん?これってレビューじゃなくない?

って思うでしょ?そうなんですよ。

レビューするほど内容濃くなかったので。

 

悪い意味で、女子大生が好きそうな映画ですね。

 

思い出してください。

まずみなさんイケメンの幼馴染いませんよ。

そして大帝の日本人はあんなに情熱的じゃあないです。

 

正直見るのはあんまりオススメしません。

 

残念でした。

 

おわり